映画 hide「JUNK STORY」  観賞

X JAPAN hideのドミュメンタリー映画「JUNK STORY」を見てきました。

DSC_0080_convert_20150621151445.jpg


hideの生誕50周年を記念して制作されたこの映画。
ファンとしては、どのような内容になっているのかドキドキしましたが
かなりのレベルの高さに圧倒!

まず最初に、涙ながらにhideのことを語るYOSHIKIから始まり
「あ~、涙ボロボロだろうな~」と覚悟を決めました。

でもその後の展開は、ミュージシャンhideをとても冷静に追いかけており
ファンでさえも知らなかったことが明るみになったりして、なんというか
感無量の気持ちになりました。

hideって、はちゃめちゃに見えたけど、本当に繊細で、音楽が大好きで
そして音楽に真摯に向き合っていたんだなあと。

正直私がプロのミュージシャンだったら、一緒に仕事をしたくない人かもしれない(笑)
でもそれにとことん付き合っていた、hidewith Spread Beaverのメンバーを始めとした
人たちのコメントのひとつひとつに、ずっしりとした重みがありました。

そしてナレーションの俳優塚本高史さんがとても良かったです。
冷静に、感情に溺れない客観的な語り口が、ミュージシャンhideの生涯を
見つめていくのに最適でした。

そうはいっても、避けては通れない1998年5月2日。

さすがにこの日以降の出来事については、涙なしで見ることはできませんでした。

築地本願寺で行われた葬儀に、私は仕事をさぼって駆けつけました。
そのときのことが、クリアに思い出されて、ちょっと胸が苦しくなりました。

hideの音楽は、今聞いても斬新でかっこいい。

ああ、生きていてくれたら、どんな音楽を聞かせてくれたんだろう。

何百万回目の思いを改めて感じた1日でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

テナタク

Author:テナタク
【好きなこと】

・愛犬タクトと遊ぶこと
・ミュージカル観劇

【好きな俳優】

香寿たつきさん
(元宝塚星組トップスター)
井上芳雄さん
(ミュージカル界の貴公子)

【好きなミュージシャン】

藤澤ノリマサさん
(ポップオペラ界の貴公子)
TOKUさん
(ジャズミュージシャン)
XJAPAN

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア