「ジキルとハイド」観劇♪

待ちに待った、石丸幹二さんのジキルとハイドの再演を観てきました!

精神を病んでしまった父親のために、人間の心の中にある
善と悪を引き離す薬を作り出した医師、ヘンリー・ジキル。

この役を石丸幹二さんが熱演しました。

作り出した薬を、自分自身で試し、悪の人格として出現したのが
エドワード・ハイド。

全く違う人格の人間をいったりきたりする演技は
相変わらずものすごい迫力がありました。

ヘンリー・ジキルは、世の中からは変人よばわりされるも
父や恋人エマを思う姿は、紳士そのもの。
それは、私がイメージする、石丸幹二さんそのもの♪

逆にエドワード・ハイドは、石丸幹二さんとは真逆の
キャラクター。

その変貌ぶりに圧倒されながら、見事な歌に
酔いしれました。

とにかく前回よりも、とても声が出ている!
あれだけの演技をしながら、あの声量は
見事としか言いようがありません。

そして娼婦ルーシーを演じた濱田めぐみさん。
エドワード・ハイドとのシーンは、本当は恐怖の
場面なのに、前回にも増して官能的な雰囲気を出す
濱田さんに釘付けでした。

エマを演じる笹本玲奈さんとのデュエット「In his eyes」は
切なくて素晴らしかったな~。


暗くてエンディングも救いようがないけど
毎回「やっぱり見てよかった」と思える作品。

今回は、隣に座った男性がとても落ち着きがなく
イライラしたのに、それでも満足だったこの作品。


ブラボー!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

フリーエリア

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

テナタク

Author:テナタク
【好きなこと】

・愛犬タクトと遊ぶこと
・ミュージカル観劇

【好きな俳優】

香寿たつきさん
(元宝塚星組トップスター)
井上芳雄さん
(ミュージカル界の貴公子)

【好きなミュージシャン】

藤澤ノリマサさん
(ポップオペラ界の貴公子)
TOKUさん
(ジャズミュージシャン)
XJAPAN

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア